並ばせ屋-OFFICIAL WEB SITE-

ぜひお読み下さい。4/28愛知県ベイシティ名宝大須店グランドリニューアル

ぜひお読み下さい。4/28愛知県ベイシティ名宝大須店グランドリニューアル

こんばんは!

並ばせ屋です。

今日はベイシティ名宝大須店について

僕の想いを語らせて下さい。

特段ヒントがある訳でもないので、

興味がなければ読んで下さらなくても結構です。


名宝リニューアル

上記画像の通り、

4月28日

愛知県名古屋市ベイシティ名宝大須店10:00OPEN。

約3週間の店休を経て、

いよいよ開店の時を迎えます。

皆さまはご存知でしょうか。

名宝さんと言えば愛知県の雄、

天下の名宝と言われた時代があったことを。

いち早く多店舗展開をし、

待ちきれない蔵のTVCM、

テーマソングは某アニソン界の巨匠であるM氏。

客数も地域1番店で圧倒的な力を持っていました。

時は流れ、

店舗の大型化と設備投資の高額化が進み、

ユーザーの負担が増えていても

そういうお店が流行る時代になりました。

そうした時代にあって、

昔ながらの精神誠意の営業を続けてきためいほうぐるーぷは、

市場の中で遅れをとり始めます。

ここベイシティ名宝大須店は、

過去超高稼働を誇った名店中の名店です。

しかし近年は低貸コーナーにお客様がいるくらいで、

メダルを借りようにもなかなか入らないような設備で、

お客様の支持を得ようもない

過疎店であったことは事実です。

閉店の危機。

存続の検討の中で、

元王者の誇りを取り戻したいという想いが、

偶然にも私へとつながり、

スロットアドバイザーとして支援をさせていただくことになりました。

ここからが本番です。

ユーザーの皆さまには実感が無いかもしれません。

経営側の常識として

いまは店舗の大きさ=強さの時代です。

このデカければ勝つ時代において、

この度のグランドリニューアルではあえて縮小の選択をしました。

1,000台⇒623台へ。

敵はKさんでありCさんでありFさんであり…

みな1,000台、1,200台、1,500台のお店様ばかりです。 

実は以前のまま

1,000台クラスでフル改装リニューアルも選択肢にはありました。

そこで問題になるのは賃料です。

2区画を借りるには、最低でも常時400名様は居て頂かなくてはいけません。

この競争環境にあってそれが実現できるのか。

それくらいの気合、想いはあっても、

いざ実現できなかった時に、しわ寄せがいくのはユーザーです。

社内で吸収できなかった分の負担を強いることはこれからの時代にはそぐわない。

10年単位で物事を見た時に、

規模縮小、600台で高稼働率を目指すことが

ユーザーの皆さまとより良い関係を築き共存できるのではないかという決断でした。

これから機種の話に移ります。

さあ格上の相手に対しスロットで戦おうという時に、

当時1台200万円した沖ドキをどうするかという問題がありました。

結果10台の選択をしたのですが、60台、100台という選択もあったのです。

100台=約2億円。

これが今後の営業に影響を与えない訳がありません。

そして競合店さまが100台以上の台数で構える中、

中途半端な台数でシェア争いをしても勝つのは難しいだろうと考えました。

沖ドキは素晴らしい機械ですが、足元の大須商店街だけを見た時に、

これほど投資の掛かる機械が受け入れられてきただろうかと検証すると、そうではない。

せいぜいが10名様ほどであり、

お店もお客様も無理することなく、自然の機種選択の中で

末永く遊んでいただくことがベストであろうと考えました。

ですが、足元のお客様だけを見ていては以前と変わらぬ客数です。

強烈に誘因できる仕掛け、それこそが並ばせ屋流であります。

古い=安い機械でも、プロモーションいかんによっては途端に面白くなる。

私は過去13年、それを専売特許に各地で繁盛店を作ってきました。

幸いにしてベイシティ名宝大須店には、たくさんのレア台が眠っていました。

付き合いが長いユーザーさまはご存知の通り

私の盟友である初代コードギアスやエウレカ2。

番長2、バイオ5、鉄拳2nd、スタードライバー、 HOTD…

初代ひぐらしや2027Ⅱなんてめったにお目にかかれませんし、

絶対衝激Ⅱが3台構えている お店がいまありますでしょうか。

私が過去、超お世話になった天下不武2は4台。

エナ機として超優秀台ですが、ゲーム性においても秀逸です。

今、これらを狙って打てる環境の保全。

全国のその機種のファンたちの為に

これらをできる限り保存して行こうという気概で機種を選定しました。

そして絆ブームを作った私ですから

今も当然大切にしている絆もグループ各店の協力により8台設置することができました。

ドカンと40台ある訳ではありませんが、それだけにデータも見やすいと思います。

1機種1機種、語れば長くなりますのでこれくらいにして、

あとは配置図を見ろ!と言っておきます(笑)

 

配置


名宝配置

ツイッターでも言いましたが、

あえて8割の完成度でご提案させていただきました。

5月以降に入る機種たちを楽しみに、

今の機種たちを存分にお楽しみいただければと思います。

最後に、

ベイシティ名宝大須店の最盛期の店長である鈴木さんが

本部より店長として来ていただいて、

本当に様々な課題がクリアされていきました。

今後、目立つような取材をお受けすることはあまりないかもしれません。

1日1日精神誠意、目の前のお客様を楽しませるのみ。

そこに集中して全盛期を彷彿とさせるお店にしたいと思います。

ファンの支えがあれば、何でも起こせる。そう訴えてきました。

支えて下さるならば、全国屈指の本当に面白いことができるのです。

打ち手、使い手、双方がわくわくするようなお店作りを実現するために、

今後ともベイシティ名宝大須店をよろしくお願いします。

       

最新記事一覧

PAGE TOP ▲